もっと早く言ってよ!

夢の後ろには、ストッパーがセットされていた!

img_9359

このコンテンツ「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、
この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。

突然ですが、ノリコさんの夢はなんですか? 素敵なおうちに住むこと? ライターとしていい仕事をすること? 仕事で名前をあげること? いっぱい稼げるようになること?

私は、最近いろいろな方のお話を伺う機会があって、あの人とこの人とその人が語っていることが、すべて「夢」につながってくるような、不思議な体験をしました。みんながこう言っていました。「ワクワクする方へ行けばいいだけ。そうすれば、現実は後からついてくるから」って。ノリコさん、「ワクワクする方へ行けばいいんだよ」って言われたらどうする? ノリコさんにとって「ワクワクする方」ってどっち?
ノリコさんのこんな声が聞こえてきそうです。「え〜、でもワクワクすることだけ考えていたら、お金が稼げなくなるかもしれないし……」「ちゃんと自分の仕事を確立してから、その上にワクワクをトッピングすればいいんじゃないかな?」  私もきっと、今でもそう答えます。でもね……。みんながあまりにも「ワクワクする方へ行けばいい」って言うから、私にとって「ワクワクすること」って何だろう?って考えてみたんです。そうしたら……。
さっぱりわからない! そう私は自分が「ワクワクすること」が、さっぱり見つけられなかったんです。あれ〜っ?って思いました。もちろん、仕事で素敵な人に出会えばワクワクするし、素晴らしいお話を聞けたらワクワクするし、それを家で真似してみるのもワクワクする。でも、それはすでに今やっている「ワクワク」なんだよね。もっと先にある「ワクワク」が見えてこない……。

その時、ハッと思ったのです。私は、今のノリコさんみたいに「ワクワクすること」を考えると、必ずセットでストッパーを設置してたんだよなって。「でも、お金が稼げないかもしれない」「でも、生活が不安定になるかもしれない」。そんなクセがついてしまって「キャ〜、ワクワク〜!」って飛びつくことができなくなっていた……。

でも、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでもスピードが出ないように、もしかしたら「ワクワク」から「でも」というストッパーを取っ払ったら、もっと早く、もっと一直線に「そこ」へたどり着けるのかもしれない……。今そう感じています。

 

だからノリコさん、できるかできないか、稼げるか稼げないかはちょっと横に置いておいて、「ワクワクすること」だけに向かって、一直線に走ってみるのもいいと思うよ。失敗したって、その路の途中で拾えるものがきっとある。私もこれから「ワクワク」をセット販売で買わないように、練習しようと思います。

そして、もうひとつ。
みんなね、キラキラと素敵に生きている人は、「こうなることをイメージしてた」って語っていたの。できるかできないかわからないけれど、「こうだったらいいな」「こうするには、こんな服を着て、こんな人と会って」ってそのディティールまでを具体的にイメージしていたんだって。「イメージできることは、必ず現実になる」って教えてくれました。わあ、その力欲しい!と思って、私もイメージしてみようと思いました。
でも……。
はて、何をイメージすればいいかわからない……。あれ? 私どうなりたいんだっけ? それがちっとも見えてこないんです。私は、どうなったら「幸せ!」ってキラキラしていられるんだろう?って。

毎朝目をつぶって、何かのイメージが降りてこないか待ってみたんだけれど、何にもこない…….その時ね、こう思ったんです。素敵な人に会いに行って、素晴らしいお話を聞いて、それを一生懸命咀嚼して自分の文章で書く。いろんな人の真似をして、家でご飯を作ったり、掃除をしてみたり、片付けて、暮らしの中で「ああ、そうか〜!」と何かを発見する。これって、ずいぶん幸せだよなって。あれ? 私はイメージ描かなくても、もうしあわせじゃん!って思いました。

ノリコさんは、どんなイメージが浮かんできますか? 「こんなワンルームマンション抜け出して、もっと広い家に住みたい」とか「もっといろんな雑誌で仕事をしてみたい」とか?  でもさ、まだ何者にもなれていないノリコさんが、ヒリヒリする不安と共にジタバタしている「今」は、今しか体験できない貴重なひとときだと思うよ。ノリコさんの「今」の中でしか見れない風景がきっとあると思うから。先にある「イメージ」が見えてこないなら、「今」にもう一度立ち戻って、それをじっくり味わってみるのも、なかなかいいんじゃないかと思っています。

でもね、私はまだイメージが降りてくることを諦めていないんです。まだきっと私にはイメージを邪魔する、気がつかないうちにセットされている意識があるんだと思う。日々「それ」は何なんだろう?と考えて、ひとつずつ「それ」を消し去って、本物の「ワクワク」をイメージできる日がくればいいなあと考えています。

You Might Also Like