坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

作り置き活用!夕飯展開リメイクおかず

私は惣菜を作るときは一度にどっさり作って惣菜をリメイクして夕飯メニューに展開しています。今はお家ごはんが増えたので、昼ごはんや夜ごはんの一品に役立ててもらえたら嬉しいです。

今回は先日のサラダ弁当で紹介した「※塩豚そぼろ」を使って展開した夕飯メニューをご紹介します。

まず前回のレシピから。

35a6943f-8f01-4588-8e98-9547c8d6d919

⚫︎塩豚そぼろ

作り方>鍋にごま油を引き、生姜みじん切り1片を入れてから火をかける。香りがしてきたら、みじん切りした玉ねぎ1個、人参1本を加えて炒め合わせ、全体に油がまわったら豚挽肉500gを入れて炒め、挽肉の色が変わったら、塩麹、みりん、酒各大4を加えて全体を混ぜ合わせ、水分がなくなるまで炒める。味を見て塩で調整。

「塩豚そぼろ」を使った夕飯メニューをご紹介。

⚫︎塩豚とマッシュルームのラグー ショートパスタ

2d96f8bc-a058-4b7a-a440-00a98299dfd0

作り方>フライパンにオリーブオイル、ニンニクみじん、生姜のみじん切りを加えて弱火で熱し、香りが出てきたら中火にしてスライスしたマッシュルーム8個、小口切りした長ネギ1/3を加えてサッと炒めたら、「塩豚そぽろ」1カップ、白ワインを加えて乳化させる。茹で汁を加えて軽く煮詰め、茹でたショートパスタを加えてよく和え、オリーブオイル、パルミジャーノをかける。

私の最近のお気に入りの“ノヴェッロ”と呼ばれるエキストラバージンオリーブオイルはDEAN&DELUCAで購入。この陶器のボトルも可愛くて気に入ってます。

84610a79-6381-495f-9095-b1d21576bebc

⚫︎塩そぼろ炒飯

c92f78d2-36af-4626-a2c7-85d913706868

作り方>キャベツ2枚は小さめの一口大に切る。卵2個は溶きほぐす。フライパンにごま油を熱し、溶き卵を流し入れ、軽く混ぜ、半熟になったら取り出す。再度フライパンにごま油を入れて火にかけ、長ネギみじん切りを炒め、香りがしてきたら「塩豚そぼろ」2カップ、温かいご飯2膳分を入れ、ご飯をほぐしながら全体炒め合わせる。ご飯がパラパラしてきたら、たまごを戻し入れ、醤油小1、黒すりごま(お好みの分量)を加えて炒め合わせる。最後にレタスを加えてサッと炒めたら完成。器に盛り、白ごまをかける。

45adde53-d9bb-4f32-9457-195979a5c439

ポイント>レタスのシャキシャキ食感を残るように最後にサッと加えました。肉そぼろとレタスの組み合わせはとても美味しかったです。庭でケールがたくさんとれるので、今度はレタスをケールにして作ってみます。

⚫︎かぼちゃの塩そぼろあんかけ

a2fb6b65-e495-44f4-a5dc-9b6d36d8d027

作り方>かぼちゃ1/4個はひと口大にカット。フライパンに米油を引き、かぼちゃを炒め、軽く塩を振って、水1/2カップを入れ、蓋をし蒸し炒め。かぼちゃに火が通ったら、「塩豚そぽろ」1/2カップ、酒、みりん各大2を加えて炒め、水溶き片栗粉大1/2を入れとろみをつける。

35f3e3ce-f620-44ab-92bf-749a1405256b

日々のごはんをいちから全部作るのは大変なので、何か一品は作り置きを活用すると慌てなくてすむので、私はこんな風に作り置きを活用して、味替えをしながら、飽きないように (家族にバレないように) 食べきっています。今回もたっぷり作って上手く使い切りました!

You Might Also Like