日々のこと

大雑把掃除の洗い残しを、なかったことにしてくれる、2本のブラシ

img_7698

最近、花屋さんに行くと、春の花がいっぱい!
なんだかワクワク嬉しくなりますね。

昨日は、ヒヤシンスと水仙を買ってきました。
部屋中にいい香りが流れます。

img_7701

さて、
先日ペンキを買いに東急ハンズに行ったついでに、ブラシを2本買ってきました。
最近、ブラシを使わない生活をしていたワタクシ。
拙著「大人になってやめたこと」にも書いた通り、
雑菌がたまりやすいので、トイレブラシも処分し、
マイクロファイバークロスで家中すべてを掃除することにしていました。

でも……。
昨年この「日々のこと」でも書きましたが、
お風呂の目地掃除に、たまたまいただいたブラシを使ってみたら、
ほそ〜い目地の間の汚れが、驚くほど簡単にとれてびっくり!
道具の力を改めて思い知ったのでした。

私は、大雑把人間なので、
隅々まで丁寧に………ということができません。
実家に帰って、母が鍋を洗ったり、シンクを洗ったりする手元を見るたびに
「あ〜、丁寧だな〜。私なんて、チャチャチャ〜、シャシャシャ〜で終わりだもんな〜」
と反省します。

それで、どういうことになるかというと……。
洗い残し、磨き残しが積み重なる……。
それを、「なかったこと」にしてくれるはず、
と買ったのが、この「痒いところに手が届く」ブラシだというわけです。

たとえば、毎日お茶やコーヒーを詰めておくポットの蓋のパッキンのところ。
スポンジで「チャチャチャ〜」と洗っていただけでは、
ここに茶渋やコーヒーの色がついてしまいます。
今までは、がまんできなくなった時に漂白していたのですが、できれば洗って落としたい……。
この中央に向かって山型になったブラシなら、「シャシャシャ〜」で落とせます。

お風呂の入り口のサッシの隙間なども、汚れがたまりがちですが、
隅っこまでシャ〜ッときれいになります。

img_7703

もうひとつの丸いブラシは、洗面所などの排水溝の汚れを落とすのに便利。
取っ手に微妙な角度がついていて、
ブラシを突っ込んで、ぐるぐる回すことができます。

img_7708

なんとなく毎日気になっていたところの汚れが、
時間も手間もかけずにきれいになる爽快感といったら!

大雑把な掃除でも、助けてくれる道具を手に入れれば、大丈夫!
本当は、ブルーやグリーンじゃなくて、白や黒だったらもっといいんだけど、そこはぐっとがまん。

みなさんは、どんなお掃除お助けグッズをお持ちでしょうか?

今日も、いい1日を。

You Might Also Like