日々のこと

木と空と私。

img_7381

 

明けましておめでとうございます。
東京の空はきれいに晴れています。
みなさま、どんなお正月をお迎えでしょうか?

 

私はいつもの通りに5時半頃に起き、半身浴をしてストレッチをし、
いつものように、こうしてパソコンに向かっています。
毎日、起きたら一番最初にこのサイトの更新をする。
もうすっかり、この「外の音、内の香」は、私の生活の一部になりました。

年末までずっとバタバタしていたけれど、
最後の最後に弾丸で、1泊だけ温泉に行ってきました。
着くまでは、快晴で青空だったのに、山道を登っていくとあたりは一面の雪。
スタッドレスのタイヤを履いてはいたけれど、たどり着けないかと思いました。
無事到着して、温泉につかったときには、「うお〜!」と思わず声が出ました。

露天風呂の前に、雪をかぶった1本の木がありました。
熱いお湯に浸かりながら、冷たい空気を頬に感じ、
木と空を見上げていると、
ああ、余計なものはいらないんだよなあ、と思いました。

普段、忙しく生活していると、
まっすぐに空に向かって伸びるだけでいい、
ということさえ忘れてしまいます。
いろんなことを心配したり、計画したり、あたふたしたり、イライラしたり……。
でも、そんな「まわりにあるもの」を一旦横に置いて、
この木のように在ればいい……と思ったのでした。

木と空と私。
一対一で向き合えば、すぐに大切なことがわかります。
間に何かが入ってしまうと、本当のことがわからなくなってしまう……。

だから、今年は「直感でいこう!」と思います。
あれこれ考えず、「これがいい」「これが好き」「これが気持ちいい」。
そんな素の思いをつかまえて、
無駄な計算はせずに、まっすぐ歩こう。

今年も、コツコツとこのサイトを更新していきます。
みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

img_7403

 

お正月のリースは、「暮らしのおへそ」でもご紹介した横瀬千里さんが作ってくださったものです。

 

 

素敵な新年をお過ごしください。

You Might Also Like