坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

ときどき週末山生活

先週末も山の家で過ごしました。貴重な晴れ間を利用して、お昼は庭で焚き火しながら、外でごはんを食べることにしました。

c92bb897-64b1-486b-9a50-eb560ef85224

寒いので、スープにしよう!

そうと決まれば準備開始。スープは息子のリクエストのオニオンスープにしました。今回は簡単バージョンで作ります。玉ねぎ大2個は半分に切り、繊維を断ち切るように薄くスライス。耐熱皿に玉ねぎ、バター一片を乗せてラップを掛けずに電子レンジで56分加熱。これを2回繰り返したら、鍋にオリーブオイルとニンニクみじん切りを入れて火にかける。香りが立って来たら先ほどの玉ねぎを弱火で焦げ付かないように飴色になるまで炒める。ここの作業は息子にお手伝いしてもらいました。

8d8a5de0-9dd0-4cca-a7f1-25393e245c61

飴色になったら、コンソメスープ3カップを加えて煮立たせ、最後にバターを一片入れる。味を見て塩で調整。

焚き火で焼くバターミルクパンも準備しました。

46169310-4f0d-4a72-a947-135a988d1c7b

焚き火の準備も整ったので、スープを暖めて外へ。あとは網でパンとお肉を焼いていただきます。オニオンスープにはブラックペッパーをたっぷりかけて。

8237f3ef-bf4e-491d-af14-c85791f1a494

バターミルクパンも香ばしく焼けました。暖かいうちにバターを挟んでいただきます。

24a78376-a21c-47b2-8b80-99a992f6964d

今日はもうスパークリング開けて、
焚き火で温まりながらいただいてます。

6ce6b424-c3e0-409f-b2ce-624211779878

焚き火の周りで温まりながらのランチタイム。この笑顔が嬉しい瞬間です。

a3881702-a80f-4fb0-9b32-11cfa3f11d87

部屋に入って、ちょっとコーヒータイムにしました。

3c3d9f4a-a3c0-48dc-b7a1-59122916a3f3

今日は毎年友達とシェアしている「ブーランジェリースドウ」のシュトーレンをいよいよカット。クリスマス間近の楽しみの一つです。

01b03c3c-3690-4788-aca2-9d8ed69e78ef

先週ご近所農家さんからりんごをたくさんいただいたので、それを使ってアップルパイを作りました。

簡単アップルパイ

作り方>りんご2個は薄切りにし、フライパンにバターを引いてりんごを軽く炒めたら、甜菜糖40gを入れてゆっくりソテーし、器に開けておきます。

8ca17200-99a7-4a54-9c75-eb2165c444af

1個を溶き、1/3を塗り玉用に残し、残りの卵で簡単にカスタードクリームをつくります。ボールに卵を入れ、甜菜糖を入れ、すりまぜ、薄力粉小1をサッと混ぜる。ここに人肌くらいに温めた牛乳を何回かに分けながらよく混ぜ合わせる。りんごをソテーしたフライパンにいれ、弱火にかけて、少しとろみがついたら火を止め、ソテーしたリンゴと合わせておく。

0892d812-30f6-4fb0-9e84-c3939b9b996b

市販のパイシート1枚(解凍したもの)を麺棒で伸ばしていきます。ここは娘にお手伝いしてもらいました。

6e40abfa-05eb-4920-be46-4f0afc86360f

ちゃんと四角く伸ばしてね、とお願いしたら、楽しそうにやってくれました。

d4295f66-438f-4c79-bfec-75c443e28ddb

パイ皿にバターを少量を塗ります。パイ皿の大きさ以上になるまで伸ばし、空気が入らないように被せます。はみ出したところはキッチンハサミなどでカット。

3a3525ec-928e-427b-9411-dae5f882ebfe

それを一つにまとめてまた綿棒で伸ばします。それを78等分に包丁でカットしておきます。

c542f4a9-83cc-49ea-bc17-51b60a43a143

先ほどのソテーリンゴカスタードをパイの中に入れる。

263840c4-5a54-4fd6-9c73-8c60b1f56d93

外側のパイを折り込みます。

d648dd94-8415-4eec-8e9d-e1cb684b9a63

細くカットしたパイをクロスして飾り、パイ生地の表面に溶き卵を塗ります。

7129e2d8-9576-43a2-897a-ac8e5012a205

200度に余熱したオーブンで25分〜30分焼きます。

668e02a0-7ef4-4df7-b4bb-e53faf909c6f

暖かいうちにご近所農家さんへおすそ分けしました。

2a84538a-e53e-4952-b1df-f1cd9681e6da

私たちもちょっとお味。焼きたてはサクサクです!中のカスタードの感じもうまくいきました。

ce6f12f0-fec5-479d-b173-f56275a1052d

そうこうしている間にすっかり日が暮れてきました。そろそろ夕飯準備です。今回は出発前に家で豚ブロックの紅茶煮を作って持ってきたので、これを温め直していただきます。

5d8ba05c-ef5f-4172-81a1-1634eeb88822

⚫︎豚ブロック紅茶煮

作り方>長ネギは青い部分をぶつ切り。生姜は薄くスライス。フライパンをよく熱し、油を引かずに豚ヒレ肉600gを入れ、全面に焼き目をつける。圧力鍋に豚ヒレ肉、水300ccにティーバック2Pを入れ、蓋をして15分加圧。ピンが下がったら ゆっくり蓋を開け、醤油大4、みりん、酒大2、甜菜糖、はちみつ大1を入れて、5分ほど煮る。冷めたら煮汁ごとジップロックに入れ、ゆで卵5個もその中に入れて保存。

カットして、器に盛り付け、ディジョンマスタードを付けていただきます。一日寝かせたのでしっかり味が染みてます。これはいいつまみになって大正解!

9eac208a-fc42-4723-bc58-bb4f8e8eaeb6

スーパーで美味しそうな豚の薄切り肉が特売だったので、今晩は豚しゃぶをすることに。

0a211745-fcc7-4ff1-842c-3d993c91a6ca

庭からリーキや水菜を抜いてきてもらいました。リーキはクタクタに煮て食べると甘くて美味しいんです。

88b6bdde-43e6-4df0-a21d-12bca78ea726

おにぎり担当もちゃんとお仕事してくれました。アレ?!ほっぺたにごはん粒ついてますよー!

f1e8e4c9-06f8-4d28-abbd-601837416dd5

出汁をとり、鍋の準備も完成。

a37e9faa-3953-447d-a16e-d8b080184acf

しゃぶしゃぶしながら、甘めの醤油タレやごまだれにつけていただきました。冬の水菜は茎も葉もしっかりしていて味が濃いので鍋に入れてもシャキシャキで、豚しゃぶにぴったりでした。

5b425aaf-c431-4ab7-9016-9c04979d7290

みんなが鍋を食べている間に、もう一品作りました。帆立のマカロニグラタンも出来ましたよー

c0796062-e8bb-45d1-a2d3-5b9de906db48

帆立とマッシュルーム、玉ねぎをたっぷり入れたマカロニグラタン。ホワイトソースはいつもは豆乳を使いますが、今日は牛乳で作りました。

5a9c5b1c-bb7a-40a7-9f05-e43733f3960e

ごはんの後はトランプするよー!と娘。たくさん食べたらねーと言うと、一生懸命食べてくれました。

26b518d4-fcaf-4c34-9481-10ccb02c28fe

約束通り、食後はみんなでトランプ。もう娘もババ抜きや神経衰弱を一緒に出来るようになったので、山の夜の楽しみがまた増えました。

次の朝。

息子のリクエストで2週連続のワッフル。今日は生地に蒸したさつまいもをゴロゴロと入れてみました。

70ca0728-624b-4ebb-a175-d4f8bb823ece

ジュワジュワ〜という音と共にこんがりいい色に焼き上がりました。

4fa60abd-5e29-4712-850f-59f4f2045888

今回は食べやすくカットして盛り付け。マスカルポーネとカリカリベーコン、スクランブルエッグを添えていただきました。

bd9d2e86-f657-4cf7-8626-1a73f9c61943

おかわり用もたっぷり準備。笑

a3c5a151-9d1d-4f69-82b0-b466ef5a2ec6

ほら、さつまいもどーこだ!

とワッフルの中のさつまいもを探しながら楽しく食べられました。

2d3a5c49-72ea-4157-8a00-72a1f1d6cc69

この日は息子の11回目の誕生日。

早めに帰っておばあちゃんちで誕生日会です。先週ものんびりとしたいい週末でした。

 

 

You Might Also Like