日々のこと

羽毛ぶとんの打ち直しを体験! 繭の中で寝ているような気持ち良さです!

img_6928

今朝の東京はき〜んと冷え込んで、いよいよ冬本番、といった趣です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

1週間ほど前、我が家に大きな荷物が届きました。
待ちに待ったもの。
中身はというと………。

じゃ〜ん!

img_6930

img_6932

はい、羽毛ぶとんであります!
1か月前に打ち直しに出して、やっと仕上がってきました。

布団の打ち直し、というものがある、と知ったのは随分前のことでした。
私もやってみたいなあと思いつつ、
結構なお値段がするし、
面倒くさいし……とずっと後回しに。

我が家の羽毛ぶとんは、実家からもらったもので、激しい色と柄でありました。苦笑。
布団を干すたびに、その激しい色柄が目に入りげんなり……。
中の羽毛はいいものだ、と母は言っておりましたが
どうにかしたいと思っていたのです。

img_6251

布団の打ち直しに出すと、カバーも白やグレーなど無地の生地を選べるらしいと聞いて
俄然やる気になりました。

どこに頼めばいいのかわからないので、ネットで調べて一番最初に出てきた会社に
お願いしてみることに………。

いろいろなコースがあるのですが、どうせだからと、
羽毛を取り出してクリーニングし、羽毛が足らないようならプラスして、新しい生地に詰めて
くれるというコースをチョイス。

インターネットで申し込みをすると、まずはこんな袋が届きます。

img_6249

これに布団を詰めて送るだけ。なんだ、簡単じゃん!

img_6253

 

数日後、連絡があり、2枚の布団の羽毛の量が微妙に違うので、取り出して洗って、均等に
振り分けて詰めてもいいですか?とのこと。
「もちろん、そうお願いします!」と頼みました。
とても丁寧な対応で、ここにしてよかった〜と安心。

そして、約1か月後届いたのが、一番上の箱というわけです。
真っ白なカバーで、ふわっふわ。
同じ羽毛が入っているとくのに、厚みは2倍ほどになっていました。

img_6935
そして、さっそく新しい布団で寝てみると……。
もう、これが驚くほど軽いのに、暖かくて、気持ちよくて、最高なんです。
まるで、繭の中にこもって寝ているみたい。
特に朝、起きがけも体がポカポカ。
逆にちょっと暑いぐらい……。
毎晩ベッドに入るのが楽しみになりました。

布団の打ち直しは、依頼する時期が問題です。
もし、興味がある方は、今年はもう遅いので、
もしこの記事を覚えてくださっていたら、
春になる頃計画されてみてはいかがでしょうか?
眠りの質がぐんとよくなるので、超おすすめです!

 

みなさま、今日もいい1日を。

You Might Also Like