日々のこと

自分の「いいとこ」探しをしてみる。

img_6805

取材で松江に来ています。
写真はホテルから見た宍道湖の朝陽。
松江に来るといつも湖畔のホテル「一畑」に泊まります。
いつも出張パックなので、湖畔とは逆側の部屋ばかりなのですが、
今日はすいていたのか、サービスでアップグレードしてくれました。
ラッキー!

昨夜はDajaの板倉さんが声をかけてくれた知り合い達と美味しいディナーを。
全く縁がなかった松江に、すこしずつ知り合いが増えて嬉しいです。
幸せだなあ〜。

ペシミストの私が、最近「幸せだなあ〜」と思うことが増えてきました。
先日「もっと早く言ってよ」でも「私が楽しめば、世界はハッピーになる」と書いたけれど、
1日の中にイヤなことと、いいことが散らばっているとしたら、自分の意識を「いい方」にフォーカスさえすれば、
その1日はハッピーになるのだと、
最近になってようやく感じられるようになったかな。

あと何年生きられるだろう?
と残りの時間を数えるような年齢になる人生の後半、
そこに「いいこと」があるなら、味わい尽くさないともったいない!

周りとぐるりと見渡して、毛穴を全開にして、「いいこと」を取りこぼさないように。
つい最近まで、悪いことばかり考えてクヨクヨしていたのに、自分で自分にびっくりです。

その続きで、最近よく考えることがあります。
それが、自分の「いいところ」を自分で見つけるのって、難しい……ということ。
私って大雑把で、三日坊主で……と悪いところなら幾つでもあげられるのに、
じゃあ、「いいところ」って何?
と聞かれると「ムムッ」と詰まってしまう……。

でも、自分で自分の「いいところ」を理解するって大事だなあと最近思います。
自分の長所をきちんと自覚すれば、そこを自分で「利用する」ことができます。
みんな「なんとなく」なら、わかっていると思うのですが、その「なんとなくの得意」をちゃんと腹に据えることが大事と言いますか……。
例えば、私は「書くこと」と「人の話を聞くこと」が得意。
ときちんと自覚すれば、
だったら、この2つを足し算して
ライター以外でできることはなんだろう?
と可能性を広げることができます。

「私は几帳面で掃除をすることが得意」なら、
それは主婦なんだから当たり前と流すより、
きちんと自分の「得意」として自覚してみる……。
そうすると、「だったらどうする?」と次の一歩を考える糧となる気がするのです。

 

自分の「いいこと」を自分で見つけるって、
なんだかおこがましいようで、難しいのです。
でも、幸せと一緒で、「そこにある」なら、利用しなくちゃソンです!

私もまだ全然ちゃんと見つけられていないので、
「いいこと探し」の練習をしようと思っています。

今日もいいお天気。
みなさまいい1日を

You Might Also Like