坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(10/29)のパン&サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。今日サラダの上に乗せた惣菜はこちらの2種類。

65d62462-c95b-4428-899f-a3167b13ec1c

⚫︎かぼちゃサラダ

かぼちゃ1/4は種とわたを除いてところどころ皮をむく。一口大に切って蒸し器で蒸してから、フォークで粗くつぶす。かぼちゃが温かいうちに玉ねぎみじん切り1/6、マヨネーズ大1を加えて混ぜる。味を見て塩で調整。

ポイント>かぼちゃと玉ねぎだけのシンプルなサラダ。いつもはメープルとヨーグルトで作りますが、今回は簡単に玉ねぎとマヨネーズで味付けにしました。

⚫︎ツナと押し麦のサラダ

作り方>黄パプリカ1個は角切り、しめじは小房に分ける。フライパンに※ギー(オリーブオイルでも)とにんにくみじん切り1片を入れて火にかける。香りがしてきたら、パプリカ、しめじ、刻んだ※ドライトマトのオイル漬け2(なければトマトでも)をサッと炒め、酒と塩を入れて蓋をして蒸し、ボールにいれる。押し麦90gは沸騰したお湯で10分ほど茹で、よく水気を切り、先ほどのボールに入れる。(さつまいもを途中から投入し、一緒に茹でました)熱いうちにみじん切りした紫玉ねぎ1/4個、汁を切ったツナ缶70g、角切りした茹でさつまいも1/4、ギー(オリーブオイルでも)1、ライム1/4をたっぷり絞ってよく和える。

ポイント>今回ダンナがインド出張に行き、ギーをお土産に買ってきたので、そちらを活用してみました。初めてインドのフレッシュなギーは、一口なめたら生キャラメルのような甘みとコク。酸化しにくく、身体に優しいという素晴らしいオイル。これから色々活用してみたいと思います。

これが※ギーです↓

eac9da12-07ee-4a5a-b565-a146ad369db4

あと、山梨で採れたミディトマトをセミドライにし、オリーブオイル漬けにしました。今回はこれを使いました。作り方はいたって簡単。低温(130度)のオーブンに1時間ほど入れて、ゆっくり水分を飛ばします。※焦げないようにときどき様子を見る

36aeda8f-e644-4ec6-9729-c189fb5e6b70

風通しのいい場所で2〜3日干し、これをオリーブオイルに漬けたら完成。

26d7d67d-95f4-442a-b01d-21c9fb9b7541

これならトマト苦手な家族にも使えます。※セミドライトマトのオイル漬け

1d240823-afde-4b41-95e3-d2770cd36306

前日に切っておいたベース野菜は、水菜、紫キャベツ、きゅうり、紫玉ねぎ

6e0d54e2-3fb6-40ea-890d-6819d74f1e4b

この上に順番に惣菜を乗せていきます。まずはかぼちゃのサラダから。

762a6f61-109c-483b-8f13-2a1c5c4850bc

次はツナと押麦のサラダ。

592d985a-8158-48ab-ae70-7a1e93d9dbf1

最後に上から塩、オリーブオイル、千鳥酢、ブラックペッパー、パルミジャーノを回しかけて完成です。

72f102dc-b1d5-4a3b-a0b2-c7f6c157b683

今日このサラダに合わせたパンは、那須高原にあるSHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSE(ショウパン アルティザン べイクハウス)の、「チョコレートと山椒のチャバタ」というパン。今回のパンは、那須にご実家がある友人からのいただきもの。

402f1623-6219-42de-9bcf-23c4e56d6c09

ここは以前、あのカネルブレッドでシェフを務めていた方が独立したお店とのことで、かなりのこだわり派パン屋。小麦の味わいを最大限生かすため自家製粉し、ふるいにかけずにパンを作るとのことで、地元だけでなく遠方からも訪れる人気のお店です。お店の外観の様子↓ 

5b4727ff-d70e-4291-8e76-70a4452d42b4

今回は友人のお母さんオススメのパンドミと、

9524c929-4500-4685-b1f3-1cad69e4d03a

カントリーブレッドというハード系のカンパーニュと、

cca98dbc-29d8-4749-b03f-bcc735c151bf

チョコレートと山椒のチャバタをいただきました。

e2aef1cc-6f9e-4b87-a7d1-a9302375638d

しかもわざわざプライスカードや外観の写真まで撮ってきてくれて…どこまでも優しい友に感謝です。

パンドミは早速朝ごはんにいただきました。

ee4bce31-e0e6-4db3-a7d7-f4c31245f702

パンドミは「毎日飽きずに食べられるように、砂糖や油分を少なめにしました。」という説明の通り、小麦の香りがしっかりとする無駄なものがない美味しい食パンでした。友人のお母さんのお気に入りに納得です!

c26a7103-fd17-41fa-8688-7d070304936c

というわけで、今日のパン&簡単サラダ弁当の完成です。

今日も一日このパンで乗り切ります!

店舗情報>

SHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSE(ショウパン アルティザン べイクハウス)

住所/那須塩原市西三島3-183-276

TEL0287-48-7707

駐車場/8

営業時間/9:0018:00

定休日/火曜日 水曜日

You Might Also Like