日々のこと

勝っても、負けても、その姿に感動する

 

img_6503

ラクビー、残念でしたね……。
でも、全力を出し切った姿は、なんだか爽やかでした。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

 

庭のホトトギズが満開です。
今年は夏の暑さのせいで、葉先が茶色くなってしまったのが残念……。
少し切って、買ってきた花と混ぜて飾るのが好きです。
ようやく切り花が長持ちする季節になりました。
もう今年もあと2か月ちょっとなのですね……。
img_6497

img_6501

週末は「pongee」さんでのトークイベントでした。
「一田さんのおへそ」と名付けて、いろんな質問にお答えしました。
楽しかったなあ。

緒方美香さんは、このスペースをベースに、いろいろなワークショップを企画している方。
「おへそ塾」をやっていただけませんか?
と連絡をいただいたのは、もう何年も前のことでした。
その時は、お会いしたこともなかったので、「まずは一度参加してからでいかがですか?」
とお返事をしました。
その後、私の「スコップの会」に参加いただき、
やっと実現したのが今回のトークイベントだったというわけです。

img_6481

「暮らしのおへそ」を1号からずっと買ってくださっているという緒方さん。
当時、シングルマザーとして1人で息子さんを育てながら、仕事もして……。
もういっぱいいっぱいだったのだとか。

そんな時、手にとってくださった「暮らしのおへそ」の夏木マリさんのページで
目を留めてくださったのがこの言葉。

「力以上のものを抱えていると、心の体力がつくんです」

以来この言葉を糧にずっと胸に抱いてくださったそうです。

あれから15年。
私が書いたたった1文が、誰かの役に立つ……。
そのことの幸せを噛み締めています。
同時に、「書く」ということの責任をきちんと引き受けないとと
背筋が伸びる思いです。

img_6505

ラクビーの選手たちの姿を見ながら、
「暮らしのおへそvol28」の竹花いち子さんの言葉を思い出していました。
竹花さんは、大好きなザ・ブルーハーツの甲本ヒロトさんが、
あっという間にメジャーになっていく様子を見て
「本当のことって、どんな人にも通じるんだ」
と感じたそうです。

ラグビーで、勝っても負けても、その姿に感動するのは、
そこに「本当のこと」があるから……。

「本当のこと」ってなんだろう?
私は「本当のこと」ができているのかな?

目の前のことに真摯に向き合っていこうと、
心の居住まいを正したくなりました。

みなさま、よき1週間を!

 

 

 

You Might Also Like