Monthly Archives

1月 2017

ichida_sakane_201611_002
いちだ&さかねの往復書簡

いちだ&さかねの往復書簡 No5

    坂根 「夢は言葉にすれば、実現したも同じ」 一田さんと、はじめてトークイベントでお会いした時に、 ライター未経験の私に、かけていただいた言葉を思い出していました。 一田さんのダメ出しは、毎回いただくたびに、 自分の文章力の未熟さに気付き、正直毎回かなり心にグサッときて 心の底まで落ち込んでいる自分がいるのですが(笑)、 でも、ダメ出しの言葉や、赤ペンでいただく言葉のふし […]…

%ef%bc%94
平井かずみの、花のなまえ

椿

子供の頃には見向きもしなかったけど、大人になるとその魅力にぐっと引き込まれることがあります。 椿(ツバキ)はまさにそんな花の一つです。 どちらかというと地味な印象で、うちの庭や公園で当たり前のように見ていたから…。 でも、花の仕事をするようになって種類の多さや、その凛とした佇まいにどんどん引き込まれるようになりました。 日本や中国を原産とする椿がヨーロッパに伝わったのは18世紀のこと。 私たち日本 […]…

img_7032-2
日々のこと

なにをするにも時間がかかる

  新年のこの時期、毎年感じることがあります。 それが、 「なにをするにも、時間がかかる」 ってこと。 新年の張り切りモードの中、あれしなくちゃ、これしなくちゃと思うことが多くなるからでしょうか? たとえば、「靴磨かなくちゃ」と思っても あれこれ雑事に追われているうちに、たちまち夜になり 「あ〜、今日も磨けなかった」と1日が終わっていく……。 「靴下を入れた引き出しを整理しよう」 と思っ […]…

1
美しきワガママンたち

写真家 回里純子さん No3

    私は、その人がその人になるまでのお話を聞くのが大好きです。 普段、友人や知人となんとなく話しているときは、そこまで聞けない話も インタビューという名目で、正面からまじめに質問できるのも この仕事のいいところ。 ついクセで、仕事以外の場の、なんでもない話の中でも”突っ込んで”質問して しまうことも多いのですが……。(苦笑)   カメラマンがカメラマンになるまでの […]…

image
お友達ブログ 坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

番外編 ときどき実家帰省

子供が生まれてから、だいたい年に3〜4回は熊本の実家に帰省しています。今回は年末年始ということもあり、餅つき、お節づくり、新年会と恒例行事が盛りだくさん。6日間の帰省でしたが、ゆっくりする暇などありません。 毎年12月28日に行う餅つきは、周り近所の農家さんや義母の友人たちがうちに集まり、3俵の餅米を一日かけて、ついたお餅を丸めて鏡餅、丸餅、あんこ餅を作ります。 去年はこんな風に娘をおんぶしながら […]…

img_0526
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さん No3

      「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。   大井さんは転職後、まずはイギリスに住むマーガレットハウエルさんと 直接打ち合わせをしたいと考えました。 「入社すぐの社員は海外出張には行かせられない、って言われたんですが […]…

img_6969
日々のこと

あけましておめでとうございます。

  みなさま、あけましておめでとうございます。 昨年、たちあげた「外の音、内の香 (そとのね、うちのか)」。 今年も、いろんなところで「外の音」を聞き、 自分の中で思い、考え、感じながら、私なりの「香り」に変換して 綴っていければと思っています。 みなさまの暮らしの中のちょっとした時間に立ち寄っていただいて、 読んでいただければ嬉しいです。   今年もどうぞよろしくお願いいたし […]…